どうしてiPhoneのバッテリーは膨らむのか?バッテリー膨張のメカニズム! | iPhone修理を福岡でお探しの方ならスマップル博多店

iPhone修理を博多でお探しの方ならスマップル博多店

博多店 092-409-1029

営業時間 10:00~21:00

博多駅より徒歩4分のiPhone修理店!最速15分で福岡最安値の安心価格!ガラス交換から水没復旧などスマップル博多店に何でもお任せください。

どうしてiPhoneのバッテリーは膨らむのか?バッテリー膨張のメカニズム!

iPhoneを長いこと使用していると液晶画面が浮き上がってきて、
本体との間に隙間が出来ていることってありませんか?

じつはこれ、
劣化したバッテリーの膨張が原因で引き起こされているんです!

 

iPhoneに使われているバッテリーは
リチウムイオンバッテリーというものなんですが、

 

寿命が長く高エネルギーで使い勝手がよい半面、
劣化してくると膨張してきてiPhone本体を痛めたり、
バッテリー本体にキズがついたりするとそこから発火して
最悪爆発することもあるので適切に扱う必要があるんですよね。

 

そこで今回は、
iPhoneのバッテリーがなぜ膨張してしまうのか、
詳しくメカニズムを解説するとともに、
膨張した時の対処法なども書いていきたいと思います!

 

バッテリーの膨張は内部に発生したガスが原因

iPhoneのリチウムイオンバッテリーが膨張するのは、
バッテリーが劣化してバッテリーパックの内部にガスが発生することが原因です。

 

ではなぜ劣化するとガスが発生してしまうのでしょうか?

 

これは、リチウムイオン電池の充電、放電のサイクルで起きている
化学反応により熱が発生することが原因みたいです。

 

バッテリー劣化のメカニズム

リチウムイオン電池には主にコバルト酸リチウムで構成される正極と、
主に炭素で構成された負極があり、
この正極と負極の間をリチウムイオンが移動することで充電と放電を行っています。

 

そして、リチウムイオンが移動するためには正極と負極の間を満たす電解質が必要になります。
リチウムイオン電池の場合、
電解質には有機溶媒とリチウム塩が使用されるのですが、
この電解質の有機溶媒は正極で分解変質しやすい特性を持っています。

 

充放電のサイクルを繰り返すと最終的に有機溶媒が分解され、
相間固体電解質という固体の層に変わってしまいます。
この層がリチウムイオンの伝導性を妨げるので充放電の効率が悪くなっていくんですよね。
これが俗に言われる「バッテリーの劣化」の正体です。

 

発熱が劣化を進めガスを発生させる

充放電を繰り返したバッテリーは前述のように徐々に劣化していきますが、
リチウムイオンの伝導性が悪くなることで発熱しがちになります。
すると正極のコバルト酸リチウムが分解され酸素を放出したり、
電解質が揮発して可燃性のガスとなって発生してきます・・・
これらのガスが電池パックの内側に溜まることで、

バッテリーの膨張が引き起こされます!

 

少し化学をかじったことがある方ならこの危険性が分かるかと思いますが、
この酸素と可燃性のガスが混合されることで反応し、
爆発の危険性もあるんですよね。

 

リチウムイオン電池はエネルギー密度が高いので急激に発熱することもあり、
発生したガスに引火することもありますが、
更に悪いことに、正極に使われているコバルト酸リチウム自体が非常に燃えやすい性質であるため、
これにに引火して爆発を起こすこともあります。

 

こんな話をされると、
「iPhoneのリチウムイオンバッテリーってめっちゃ危険じゃん!」
と思われる方も多いと思いますが、

 

実際はこのように異常に発熱したりしないよう、
バッテリーの充放電を適切にコントロールするような電子制御回路が、
バッテリー自体にもiPhone本体にも組み込まれており、
常に安全にiPhoneを使用できるように管理してくれています。

 

しかし、
何事にも例外というものが存在します!

iPhoneを高温の場所に放置したり、落としたりして激しい衝撃を与えると、
バッテリーの劣化が進んで可燃性のガスが発生しやすくなったり、
充放電を監視する安全回路が故障して急な発熱、爆発が起こる可能性もゼロとは言い切れません。

実際、過去には事故も起こっていますからね・・・

「オーストラリアでiPhone 7が発火」

「スイスのApple StoreでiPhoneが発火、7人が怪我」

 

もしもバッテリーが膨らんできたら・・・

お使いのiPhoneのバッテリーが膨張してきたら、

迷わずすぐにバッテリー交換して下さい!

放っておいても何も良い事はありません!
大切なiPhoneが故障するリスクもありますが、
最悪の場合発熱、爆発により怪我することもあります!

 

スマップル博多店では作業時間も短く20分前後で出来ます。
価格も高くありません。

スマップル博多バッテリー交換料金

バッテリーの劣化で色々なものを失う前に、
膨張などの異変に気づいたら早めに交換されることを強くお勧めします!

スマップル博多店からでした!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
住所:福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-8
博多パールビル506号室
TEL:092-409-1029
営業時間:10:00〜21:00
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhone8PlusiPhone8
iPhone7PlusiPhone7
iPhone6sPlusiPhone6s
iPhone6PlusiPhone6
iPhoneSEiPhone5s
iPhone5ciPhone5
iPhone4s、iPhone4、iPhoneSE

2018年02月16日

◆iPhone7 料金表(作業工賃込み)
修理時間 修理金額
ガラス割れ交換 30分 5,400円
液晶交換 30分 8,380円
電源ボタン交換 30分 10,900円
ホームボタン交換 30分 5,000円
カメラ交換 30分 6,700~円
ドックコネクタ交換 30分 6,700円
スピーカー交換 30分 6,700円
水没復旧 30分 3,500〜5,000円
バッテリー交換 30分 5,600円

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 博多店
営業時間 10:00~21:00
TEL 092-409-1029
住所 〒812-0016
福岡市博多区博多駅南1-3-8 博多パールビル506号室
  • グーグルMAPで見る

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》