iPhone修理を福岡(博多)でお探しの方なら スマップル博多店

博多店 092-402-1534

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1

iPhone修理 福岡なら博多駅より徒歩0分!ガラス割れ交換やバッテリー・水没復旧などアイフォン修理の事ならスマップル博多店へお任せください。

iPhoneのバッテリーの持ちが悪い?!交換のタイミングっていつ?設定アプリから確認可能!

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

iPhoneのバッテリーの持ちが悪い?!交換のタイミングっていつ?設定アプリから確認可能!

カテゴリ:お役立ち情報

iPhoneを長く使用していると

バッテリーの持ちが悪く感じたり

バッテリー残量が30%程あるのに

突然シャットダウンしたりしますよね

原因は実はバッテリーだったりします!

 

iPhoneやスマホに使用されているバッテリーは

リチウムイオン電池でして

実は消耗品なのです

なのでどんなに丁寧に使用していても

いずれは劣化してしまいます

情報サイトでは期間が1年半から2年と書いてあることが多いのですが

正確には充電回数によるそうです

充電回数が450~500回を越えると交換のタイミングのようです

ちなみに充電回数のカウントのしかたとしては

満充電回数なので

1日目に30%分充電を行い

2日目に70%分充電を行い

合計で100%充電を行った際に初めて1回とカウントされます

 

ということは・・・

充電する%は使用状況によりさまざまですので

おのずと同じ機種を使用していても

バッテリーの劣化のスピードは変わってきます

 

じゃぁ個人でバッテリーの消耗状況や

消費電力を確認出来ないの?

ということになるのですが

 

出来ますが

 

使用されているiOSのバージョンや機種によりかわってきます

 

バッテリーの情報が見れる機種は?

iPhoneのラインナップとして

現在、iPhone11PROまで発売されていますが

最新のものは当然可能です

iPhone6やiPhoneSEなども確認できます

じゃぁなにが出来ないのかというと

iPhone5s以下の機種となりまして

iPhone5cやiPhone5なども確認ができません

次にも書きますが

これはiOSを対応バージョンにしても確認できません

 

バッテリーの状態を確認できるiOSバージョンは?!

こちらは大まかにいえば

iOS11.3以降のバージョンであれば確認がとれますが

ただしiOS12より前のバージョンはあくまで

ベータ版となっており目安となっています

そしてiOS13以降では

バッテリーの劣化を軽減するために

iPhone側がユーザーのバッテリーの充電状況を学習し

過充電や満充電を防ぐようにする機能も搭載されました。

 

バッテリーはどういうふに充電したらいい?

iPhoneのバッテリーを常に100%にしたほうがいいとか

充電するなら充電を全て使い終わってからがいいとかいろいろありますが

一番いいのは

中間の50%あたりをキープをするのが一番ということです

これは内部のイオン物質は+側もしくは-側のどちらか一方にかたよっていると

劣化が進みやすいという特性があるそうなので

50%あたりをキープするのがが一番バッテリーを長持ちさせることが出来るのですが

普通に使用していると50パーセントを維持できるわけではないので

できれば最大で80%ぐらいで充電をやめるというのがいいみたいですね

ちなみに先ほど記述したバッテリーの劣化を軽減する機能は

この80%で充電を一時的にストップする機能になります

 

あとは充電をしながらiPhoneを使用するというのは

充電による発熱とともにアプリ使用による発熱のダブルパンチにより

バッテリーの劣化が進むとともに

充電と同時に消費が発生するのであまりよくない状態なので

できれば充電をする場合は充電だけ!

使用するときは充電しない!

というのをこころがければ

バッテリーは長持ちします!

 

他にも

Wi-Fiを使用しない場合はOFFにするとか

バックグラウンドの更新をOFFにするとかも有効なので

詳しくはスタッフに聞いてみてくださいね!

 

バッテリーの状態の確認の方法と状態の見方は?

バッテリーの状態の確認をする方法はというと

設定アプリから確認ができます

 

まず

設定アプリを開き

バッテリーの項目をタップ

バッテリーの状態をタップ

これで状態を見れます!

 

それでは状態の見方としては・・・

iPhone8バッテリー状態

こちらがの写真を参考にすると

まず一番上に

「バッテリーに関する重要なメッセージ」とあります

これが出ている場合はバッテリーになにかしらの異常や劣化が起こっていることを表しています

次に「最大容量」ですが

こちらは新品の場合は100%なのですが

劣化が進むとこのパーセンテージが下がってきます

ちなみにこの数値は

新品に比べて現在使用しているバッテリーがどのくらい貯めれるかという数値です

この数値が85%を切ってくると

多くの方が最近少し持ちが悪いなと感じてきます

そして80%を切ると交換の目安となっています

この数値が80%を切ると上記の「バッテリーに関する重要なメッセージ」が表示されるようになります

次に「ピークパフォーマンス性能」とありますが

こちらですが

まずiPhoneは必要な電力量が決まっており

それを下回ってしまうと充電残量があっても

突然シャットダウンしてしまいます

これはiPhoneの仕様となっており

appleとしては快適な使用に支障があるので

そうならないためにシャットダウンをするそうなのです

そして一度でもシャットダウンが発生すると

その後に再発をなるべくしないように

iPhoneの性能を一時的に落とし

次回から発生しないようにしています

最近、動作がかくつくようになったなぁという場合は

バッテリーの劣化の可能性があるということですね

ちなみに一度でもシャットダウンしたものは

「必要な電力をバッテリーが供給できなくなったため、突然のシャットダウンが発生しました。」という文章に変化します。

この文章も交換時期の目安の一つになります

 

バッテリーの状態確認と交換目安のまとめ

バッテリーの交換目安は

「最大表示が80%を切っている場合」

「ピークパフォーマンス性能の文言が変わっている場合」

上記の2つがある場合は交換のタイミングと言えます

また片方だけでも状況によっては交換をしたほうがいいかと思います

またバッテリーの膨張が発生している場合や破損している場合も

すぐに交換をすることをおすすめします!

 

下のリンクからバッテリー交換料金が確認できますので

使用されている機種を確認してみてくださいね!

✩スマップル博多でのバッテリー修理料金一覧✩

 

スマップル博多店へのご相談・ご予約はこちら

 
お電話でのご相談・ご予約はこちら

電話アイコン

 

LINEからのご予約・ご相談はこちら

LINEアイコン

 

WEB予約はこちら

WEB予約画像

 

2020年04月15日

スマップル博多店情報

スマップルへの修理予約&問い合わせ

スマップル博多店情報

スマップルへの修理予約&問い合わせ

iPhone修理 福岡
店舗名 スマップル博多店
営業時間 8:00 ~ 21:00
TEL 092-402-1534
住所 〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
福岡博多で1番安いiPhone修理店
グループサイトbanner

皆様に愛されて全国に拡大中!