iPhone修理を福岡(博多)でお探しの方なら スマップル博多店

博多店 092-402-1534

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1

iPhone修理 福岡なら博多駅より徒歩0分!ガラス割れ交換やバッテリー・水没復旧などアイフォン修理の事ならスマップル博多店へお任せください。

ソフトウェア・アップデートには容量が必要!! 容量が少ない事で起こるトラブルもご紹介!

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

ソフトウェア・アップデートには容量が必要!! 容量が少ない事で起こるトラブルもご紹介!

カテゴリ:お役立ち情報

iPhoneの内部システムを最新にするためのソフトウェア・アップデート、

行う前にはネットワーク環境の確認や、

充電・データのバックアップをしてからアップデートされると思いますが、

同じくらい確認しておかないといけない、

『iPhoneの空き容量』

についてご紹介します。

 

 

なぜ空き容量が必要なのか?

アップデートするにはiosバージョンをインストール、

その後にアップデートとなるのですが、

アップデートするiosは数GBの容量を伴うので、

iPhoneストレージから容量を確保しないといけないんです。

 

 

どのくらい空き容量があるのかチェックする方法

iPhoneの容量をチェックする方法は、

設定アプリを開いて、『一般』をタッチ『iPhoneストレージ』をタッチすると、

容量チェック

このように表示されてそれぞれのカラーは、

どれだけの容量をアプリで使用しているのか確認できるようになっています。

確認するのは黄色の枠で囲った使用済みの容量です。

最低でも1GB、多めに見ると2GB~3GBの空き容量がないとアップデートが出来なくなってしまいます。

 

 

空き容量がない事でおこるトラブル

空き容量が十分にないとアップデートできない状態になったり、

アップデートを行っている際にバーが進まなくなったり、

アップデートできても起動しなくなる可能性があります。

起動準備から起動しない

 

 

容量不足によるアップデートトラブルが起こると

容量が足らずにアップデートして、

リンゴマークから起動しなくなると、

iPhoneをパソコンで読み込めずに、

更新や復元さえも出来ないので機種変更するか、

保証をつかって本体交換を行わないといけない状態になってしまいます。

アップデートする際は必ず容量のチェックをしないといけません!!

 

 

容量を開けるためには

空き容量を増やすためにオススメな方法をご紹介します。

iPhoneの容量の中で一番容量をつかうのが‥写真!!

そこでオススメなのが「Googleフォト」というアプリ、

使用するにはGmailが必要になりますが、

iPhoneのアルバムの中の写真を自動的にバックアップしてくれる機能もあり、

アルバムから写真を消してもGoogleフォトの中に保存されているので安心☆

たくさん保存していても容量を使わないのでさらに安心です!

 

普段使用していないアプリを削除する!

使おうと思ったけど使っていないアプリや、

使わないけどそのままにしているアプリがあれば、

削除することで容量を開ける事が出来ます。

 

 

日々の生活に欠かせないiPhoneの為に、

アップデートする前に空き容量の確認がとても大事です!

iPhoneの容量がいっぱいになる事で動作にもたつきが出たり、

フリーズしたり通常のiPhone使用でも不便な状態になるので、

どのくらい容量を使っているのか一度確認されてみてください!

2019年11月28日

スマップル博多店情報

スマップルへの修理予約&問い合わせ

スマップル博多店情報

スマップルへの修理予約&問い合わせ

iPhone修理 福岡
店舗名 スマップル博多店
営業時間 8:00 ~ 21:00
TEL 092-402-1534
住所 〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
福岡博多で1番安いiPhone修理店
グループサイトbanner

皆様に愛されて全国に拡大中!