iPhone修理を福岡(博多)でお探しの方ならスマップル博多店

博多店 092-402-1534

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1

iPhone修理 福岡なら博多駅より徒歩0分!ガラス割れ交換やバッテリー・水没復旧などアイフォン修理の事ならスマップル博多店へお任せください。

【必見】iPhoneでiOSのアップデートをする前に準備・確認するべきことのまとめ!

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

【必見】iPhoneでiOSのアップデートをする前に準備・確認するべきことのまとめ!

カテゴリ:お役立ち情報

タグ:

iPhoneのことなら何でもおまかせ!

博多のiPhone修理専門店スマップル博多店です(*^^)v

 

 

今回はiPhoneをアップデートする前にするべき準備をご紹介します!!

「もう何年もiPhoneを使っているけどいまさら聞けない・・」という情報もあるかもしれません( ̄ー ̄)

 

最新はiOS13.1.3ですので、もしもアップデートしようという方がいらっしゃったらぜひ参考にされてください!!

 

 

iOS・アップデートって何?

そもそもOSとは何でしょう?

OSとは「オペレーティングシステム」、簡単に言うと「人の操作を機械に伝えるためのシステムソフトウェア」の事です!

 

iPhoneはiOSですが、iOSのアップデートに対応しているのはApple製品(iPhoneやiPad)です!

XperiaやGalaxyなどのスマホはAndroidというOSを使用していますので、もちろんiOSは使用できません!

 

 

ということでApple製品に関してはApple社独自のOS「iOS」が基本のシステムソフトウェアになります!

 

例えばスリープボタンを押したら画面が明るくなりますよね?

これはスリープボタンを押すという操作をiOSが読み取り、画面を明るくするという動作を実行しているのです!

 

そしてiOSは新端末発売などに合わせて、どんどん機能やシステムが改善されていきます!

しかし端末を変えなくても新機能が使用できるのは何故だろう・・と思ったことはありませんか?

 

それがソフトウェア・アップデートの凄さなのです!

 

 

iOSアップデートの種類

つまりアップデートとは既存のソフトウェアを新しいソフトウェアに上書きすることで、ちょっと前はiTunesにおいて「更新」とも呼ばれていました!

 

基本的にアップデートで今までの動作や機能を下回るということはないので、定期的なシステム更新作業はオススメします♪

 

また、iOSには大きく分けて2種類のアップデートがあり、一つは新機能の追加といったものがメインとなる「メジャーアップデート」、もう一つは不具合の調整や改善がメインとなる「マイナーアップデート」です!

 

 

メジャーアップデートのiOS13は日本国内では9月20日にリリースされましたが、バグや不具合などが多く1週間ほどでiOS13.1がリリースされました!

2019年10月17日現在はiOS13.1.3まで、マイナーアップデートが行われています!

 

 

他にも「キャリアアップデート」などもありますが、それはまた次回に・・m(__)m

 

 

アップデートの方法

iOSのアップデートの方法は2種類あり、iPhone単体で行う方法、もしくはPCを使用して「iTunes」経由でアップデートを行う方法です!

 

今回はiPhone単体でのアップデートについてのみご紹介します!

 

まずはiPhoneの「設定」アプリを開き、下にスライドすると

 

iOS アップデート手順1

 

一般」という項目があるのでこちらをタップします!

 

iOS アップデート手順2

 

2番目の項目に「ソフトウェア・アップデート」とありますので、そこをタップします!

 

iOS アップデート手順3

 

おお・・最新のiOS13.1.3の内容が書かれていますね!

下の方にある「ダウンロードとインストール」をクリックすると、アップデートが始まります!

 

リンゴマークの下にバーが出てきたら、あとはアップデートが終わるのを待つだけです・・

 

 

前述の通りアップデートとはソフトウェアの更新作業ですが、残念ながらうまくいかないこともあります・・

 

そうするとiPhoneがどのような状態になるのでしょう?

 

 

アップデートがうまくいかないと・・

アップデートに失敗するとiPhone本体に不具合が発生します!

 

最悪の場合、本体交換をしたりなどデータを初期化しないと直らない重度な不具合まであります(>_<)

 

 

一番多いのが「リンゴループ」と呼ばれる症状!

 

 

こちらは起動不良に陥ったiPhoneの症状の一つで、電源を立ち上げてもリンゴマークが点いては消え、点いては消え・・といった恐怖の症状です(´;ω;`)

 

更新がうまくいかなかったことが原因でiPhoneが正常に起動できないとこのような症状が起きてしまいます!

 

 

さらにiPhoneが文鎮化・・つまりうんともすんとも言わない状態になってしまう事もあります!

 

起動すらできない状態なので、かなり重度な症状です・・システムソフトウェアの損傷が重度であること、それが原因で本体基盤というハードウェアまでダメージを受けてしまったという可能性があります!

 

メインとなるソフトウェアの更新なので、リスクもあるのですΣ(゚д゚lll)

 

 

アップデートをする前にすべきこと

そんなこと聞いたらアップデートしたくない!!

 

という声が聞こえてきましたが、今回はそんな状況にならないような予防方法、万が一なったとしてもどうにかできるかもしれない方法をご紹介しますのでご安心を!

 

【安定したWi-fi環境で行う】

 

これはかなり大切です!

例えばさまざまな電波が飛び交っている外出先で、電波の弱いポケットWi-fiなどを使用してアップデートを行ったりすると、前述した不具合に陥る可能性が高まります!

 

Wi-fiが途切れてしまう事で更新が不完全になり、その結果リンゴループなんてこともよくある話です!

 

なので自宅などにある安定したWi-fi環境で行う事が非常に大切です!!

また自宅で行うメリットは次の項目にもつながります!!

 

 

【バッテリー残量は多めに】

 

電池残量が少ないと、アップデートそのものが途絶えてしまったりそもそもアップデートが出来ないこともあります!

 

また使用期間の長いiPhoneを使用していると、バッテリーの寿命により途中で電源が落ちたりといった危険性が高くなります!!

 

そういったときは(スマップル博多店にて)まず新品のバッテリーに交換してから行うのも一つの手です( ̄ー ̄)

 

先程のWi-fi同様、アップデートが途切れないことが肝要なのです!

 

【本体の空き容量を確保する】

 

意外と忘れがちですが、かなり重要な項目!

 

本体の容量が少ないとアップデートがうまくいかないことがあります!

上手くいかないだけではなく、やはりアップデートが途中で途切れることで本体のトラブルを起こしてしまう可能性があります!

 

特に1GBを切り、「残〇〇MB」などでアップデートをするのは避けてください!

 

どのくらいの段階アップデートをするかにもよりますが、使用していないアプリなどは削除して、可能な限り本体容量に余裕をもってアップデートを行う事がおすすめです!

 

【Apple IDと各種パスワードの確認】

 

iPhoneを利用するにはいくつかのパスワードが必要です!

 

画面ロックを開ける時の本体パスワード、Appleサービスの利用に必要なApple IDとそのパスワード

最低でもこの3種類は確認しておいてください!

 

アップデート後にこれらのパスワードなどが求められることがあり、分からないとその端末を使用できなくなってしまう可能性があります!

 

 

そして前述のものはあくまで「予防」なので、万が一のために行っていただきたいことがあります!

 

 

それは・・

 

 

データのバックアップの方法

そうです!データのバックアップです!

これはアップデートに関係なく、出来る限り頻繁に行った方がいいです!

 

バックアップを取ってさえいれば、万が一本体に不具合が起きたとしても「データを失う」という最悪の事態は免れます!

 

バックアップの方法は2種類あり、一つ目はiPhone単体でもできる「iCloudへのバックアップ」、もう一つはPCが必要な「iTunesへのバックアップ」です!

 

今回は「iCloudへのバックアップ」のみご紹介します!

 

まずはおなじみ、iPhoneの「設定」アプリを開き

 

iPhone バックアップの取り方1

 

表示されているApple IDの右側をタップします!

 

するとApple IDの画面になるので、そのまま「iCloud」の部分をタップします!

 

iPhone バックアップの取り方2

 

下へスライドすると、「iCloudバックアップ」という項目があるので、そちらをタップします!

 

 

このとき、バックアップを取っておきたいものを選択しておいてください!!

 

iCloudの初期容量は5Gしかないので、連絡先などの絶対に必要なデータを優先的に選択しましょう!

 

ちなみにiCloudの容量は月額課金にてアップグレードすることは可能です!

 

そこまで行くとあとはバックアップを取るだけ!

 

iPhone バックアップの取り方4

 

表示にもあるようにバックアップを取るために必要なのは

「Wi-fi環境下にあること」

「ライトニングケーブルに繋いで充電していること」

「画面がロックの状態であること」

操作をしていてはバックアップは取れませんのでご注意を・・

 

 

設定さえしてしまえば、夜間などに自動でバックアップを取ってくれる機能もあります!

 

 

なんて便利なのでしょう・・(;_;)

これでバックアップはとる事が出来ました!!

 

 

安心してアップデートが出来ますね!

 

 

iOS13からは通常の画面表示がホワイトではなくブラックで表現される「ダークモード」が使用可能になっていたり、異なる端末間でデータをやり取り可能な「Airdrop」が使いやすくなっていたりなど、個人的にはとてもいいアップデートでした!

 

しっかり予防と対策を行い、快適なiPhoneライフを♪♪

 

 

もしもアップデート後に異変が起きたら、まずは当店の無料相談にてお気軽にご相談くださいませm(__)m

 

iOSについての人気ブログはこちら

>>現在発生中のiOS13の不具合まとめ<<

>>iOS13の便利機能について<<

 

 

スマップル博多店へのご相談・ご予約はこちら

お電話でのご相談・ご予約はこちら

電話アイコン

 

LINEからのご相談・ご予約はこちら

LINEアイコン

 

WEBでの予約はこちら

WEB予約画像

2019年10月17日

スマップル博多店情報

スマップルへの修理予約&問い合わせ

スマップル博多店情報

スマップルへの修理予約&問い合わせ

iPhone修理 福岡
店舗名 スマップル博多店
営業時間 8:00 ~ 21:00
TEL 092-402-1534
住所 〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
福岡博多で1番安いiPhone修理店
グループサイトbanner

皆様に愛されて全国に拡大中!